トランスリミット創業記.author = 高場大樹

株式会社トランスリミットの代表取締役によるスタートアップ創業期

常に期待を超えろ

株式会社トランスリミット、代表取締役高場大樹

4月1日、トランスリミットは第2期生となる2016年度新卒社員を3名受け入れました。みなさん、入社おめでとうございます(パチパチ

3人ともインターンシップからトランスリミットに関わりはじめ、会社を気に入って入社してくれました。

これからよろしくお願いします!

新卒の皆さんへ

新卒の皆さんへ、ひとつだけメッセージをお伝えできればなと。

常に期待を超えろ

「常に期待を超える」ということは、そう簡単なことではありません。ただ、無理なことではありません。

期待を超える仕事をしないと、あなたはただの作業員です。

期待を超えるためには、まず「何を期待されているのか」を理解することが重要です。相手は何を考え、何を求めているか。要求の背景にあることを正確に理解しなければ、適切なアウトプットを出すことはできません。

ただ、理解することは、簡単なことではありません。話を聞いても分かりやすい答えが返ってくるとも限らないし、要求する本人でさえ分からないことだって多々あります。限られた情報の中から本質を見極め「何を期待されているのか」を自分の頭で考える必要があります。本質はそう簡単に顔を出してくれませんから難しいものです。

その先にはじめて「どうやれば期待を超えられるのか」があります。

「常に期待を超える」とは、なかなか難しいことだと思いますが、できないことはありません。求められる成果を出しているくらいでは「普通の仕事」。「良い仕事」とはあなたにしか出来ない、その先の領域のことです。

新卒の皆さん頑張りましょー

まとめ

というわけで、当社は新卒採用も2期目に入り組織における新卒メンバーの割合が大きくなってきました。根強い組織文化を形成するためにも新卒採用はかなり重要視して来年度以降もやっていきたいと考えています。

2017年卒業予定の皆さんも応募お待ちしております。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓